矢沢永吉が逮捕?自宅住所は南麻布か赤坂でスタジオ?

   

永遠のロックスターである矢沢永吉さんですが、「逮捕」って検索されてるみたいですね。またスターのご自宅って一体どんな感じなんでしょうか?

逮捕の噂?

y-yzw1

 

まず初めに、矢沢永吉さんの過去に逮捕歴はありません!

 

ただ矢沢さんに近しい人が逮捕されたという事実はあります。

1998年に発覚したオーストラリアでの事務所の元側近による巨額横領事件ですね。

オーストラリアでの犯罪史上、2番目の被害額だったとか。

 

80年代後半にオーストラリアでのスタジオ・音楽学校用のビル建設を計画するも、部下2人が矢沢さんに無断で別の事業に投資して失敗。

土地を担保として差し押さえられ売却された。その借金を矢沢さんが背負ったわけです。

金額はなんと35億円。しかしたった6年で全額返済されたと報道されております。

スポンサードリンク

(「実際は15~6年かけて返済していた」と後に語っています。)

 

主犯格は禁固10年ですが、実際には3年半で出てきています。

また共犯者も1年半で出てきたそうです。

この2人はラスベガスなどでかなりのお金を使ってしまい、残りのお金も不明となっています。

 

35億って物凄い金額ですよね!ただそれを15~6年という短い期間で完済してしまう矢沢さんは、それ以上に凄い。大物すぎますね~

 

y-yzw2

他にも彼は詐欺に遭われてまして、

また1980年代、マネージャーが2億の詐欺を行いました。

(イベンターから矢沢にバレないように、マネージャーが「中間搾取」を行い多くお金を取っていた。)

この話は昔の雑誌やテレビでも触れていますが、普通だったらタブーの話なのかも知れません。

しかし20周年オリジナルライブのインタビューの中で、永ちゃんは『これ乗っけてていいから』とおっしゃっていたそうです。

 

近しい人に裏切られたという矢沢さんの内心を思うと、居たたまれないですね。矢沢さん自身も税理士の先生と相談していた時、

「先生、この雲は晴れるのかね?」

「この雲がどんよりと塞がってるんだけど晴れるのかなー?」

 

と、弱気になっていたそうです。しかし奥様から、

矢沢永吉に返せない金じゃないから、がんばろう!

 

そこからまた自分で「人参(≒目的)」を作って、走り出したそうです。純粋にカッコイイですよね!

 

 

自宅住所は?

y-yzw3

 

そんな矢沢永吉さんのご自宅についてですが、噂では“超豪華”らしいです。

1坪300万円は下らないので土地代だけで7億円。建物を合わせたら15億円を超える物件とのこと。

スポンサードリンク

ちなみにロサンゼルスに住んでいた頃のご自宅は、DVDでも撮影されていて豪邸でした。

東京都内の現在の自宅は非公開のようですが、豪華であることは間違いないかと。

 

では、その住所はどこなんでしょうね?

 

南麻布で赤坂にスタジオ?

y-yzw4

 

噂されている住所は、東京都港区の「南麻布」と言われているようです!

東京都の高級住宅街の一画にある740平方メートルの広大な敷地に地上4階、地下3階の超豪邸が建築されています。

1階のエントランスは大理石を使った瀟洒な造りで、2階から上は住居スペース。

地下には、50人ほどが入れるミニライブハウスも完備されるそうです。そこには矢沢さんの意向でバーカウンターまで設置されているんです。

お酒を飲みながら気軽に仲間を呼んでミニライブができるようにという配慮からだそうです。

 

流石スーパースターですね!

ライブのMCやインタビューにて、奥さんや子供達の話をされることもあるようです。

 

なので、ご自宅ではご家族と一緒に住んでいる可能性が高いのでしょう。

 

y-yzw6

さらに赤坂にも、自宅ではないですがライブリハーサル用のスタジオを所有されているそうです。

2004年に東京・赤坂にライブリハ用のスタジオを造った矢沢さんは、

「若いヤツらが思いっきり音を出して練習できる場所が必要と考えた。」

CDの売り上げ低迷に加え、手軽に自宅録音ができる機材の普及で、レコーディングスタジオの廃業が相次いでいるが、一方でコンサート市場は拡大しており、リハーサルスタジオには需要があると思ったそうです。

 

次の世代のことを考えて、個人の資産を投資するって偉大ですよね!またそれ程、音楽を愛していらっしゃるということでしょう。

 

山中湖にも自宅が?

y-yzw5

 

矢沢永吉さんのウィキペディアには、山中湖に所有していたご自宅についても記載されていますが、

山中湖に建てた自宅が無断で週刊誌「アサヒ芸能」に取り上げられ、場所の地図にも掲載されました。

そのため連日連夜、熱狂的なファンが訪れ周辺は大騒ぎとなってしまいました。

そのことが原因となり奥様はノイローゼで入院一歩前、子供たちは登校拒否になり、しかたなく他の場所へ引越されたそうです。

 

この件については、週刊誌が書かなければ、ファンも押しかけることはなかったですよね。どうか、「守るべき一線」というのを考えていただきたいものです。

その後、当時空き家となった住居に矢沢さんのスタッフが時々様子を見に行ったそうですが、一部のファンが侵入し、スプレーで落書きやたき火、無造作に残された女性物の○着等、○質な行為がエスカレートしたため、30年近く前に取り壊すこととなりました。

 

こういった出来事を経験しても、ステージに立ち続けている矢沢永吉さんは間違いなく伝説ですね!今後もずっと現役でご活躍し続けていただきたいものです。

スポンサードリンク

 - 歌手

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.