ASKAと飯島愛ショック?木村藤子の二文字?接点とパソナ?

   

人気タレントだった飯島愛さんですが、2008年にこの世を去られてしまいましたね。ご冥福をお祈りします。その件にASKAさんが関わっているという噂も・・・

ASKAと飯島愛の関係!

y-asi1

 

ASKAさんは2014年の5月に覚せい剤所持の容疑逮捕となりましたね。

警察の検査では陽性反応が出ており、自宅からも覚せい剤やMDMAらしき粉末や錠剤が発見されています。

同年8月に初公判、9月に懲役3年、執行猶予4年の有罪判決が言い渡されています。

 

そのASKAさんと、飯島愛さんには繋がりがあったという噂があります。

飯島愛さんの件が報道された際、ASKAさんが突然パニックを起こしたそうです。

信頼する芸能界の有力者やごく一部の後援者らに『どうしよう、やばいことになった』と相談に行くようになったとのこと。

 

 

お二人に何があったかというと、

スポンサードリンク

『その数カ月前に彼女のマンションでMDMA(合成麻薬)を使って交友していたところをビデオに撮られてしまった』

 

というものだったのです。どうやらお二人は“愛人関係”にあったようです。

 

ショック?

y-asi3

 

飯島愛さんがああいうことになってしまった原因について、一部で「違法薬物」の疑いがあったんですね。

彼女が発見されたときに、渋谷署の捜査員は禁止薬物の検査キットをマンションに持ち込んでいます。

実は亡くなる一年近く前の08年1月の深夜、彼女が一人で渋谷署の受付にふらりと現れ、『クスリを飲んでおかしくなっちゃった』と切り出したことがあったのです。

このときは尿検査をしたものの禁止薬物が検出されなかったので自宅に帰したそうですが、以来、渋谷署は彼女をマークしていました。

 

07年3月に腎盂炎による体調悪化を理由に芸能界を引退する前後から、医師の処方で睡眠導入剤や抗うつ剤などを服用していたそうですから、奇行も不思議ではないのかも知れません。

彼女の遺体を行政解剖や病理検査までした結果、警察は最終的に死因を肺炎と判断しましたが、違法薬物の使用を疑わせる事例が少なからずあったのは事実です。

 

という話もあり、原因は薬物によるショックでは?という噂もあがっている程。ちなみに上で書いたビデオはというと、

そのビデオテープは飯島さんの件が明らかになってから警察がマンションに来るまでのあいだに持ち去られてしまい、今でも行方は分からないとのこと。

飯島さんが自分の生活を記録に残すことが好きだったのは事実で、遺品にも数百本ものビデオがあったそうで、それらは2~3年した頃にご遺族が処分したそうです。

 

y-asi6

ASKAさんは、

ビデオ流出への不安から、それ以来クスリにどっぷりはまるようになったとのことです。

会うたびに明らかにまともでない話をするようになり、『太陽が爆発してしまう』だとか『地球が消滅してしまう』といったようなメールを周辺に送りつけるようになったとか。

 

ただもしかしたらそのビデオの存在自体が、「妄想なのでは?」という意見もあるようです。

スポンサードリンク

 

木村藤子の二文字?

y-asi4

 

飯島愛さんの件について、よく引き合いに出されている「金スマ」での木村藤子さんが言った二文字の言葉ですね。

木村藤子さんは霊能力者として知られていて、美輪明宏は霊能者の99パーセントは偽者だと言っているものの、数少ない本物の霊能者として、江原啓之さんと共に木村藤子さんの名を上げています。

「金スマ」にて飯島さんの引退について、『病気で仕事を辞めるというのは嘘』と心の内を言い当て、同時に『言いたいことを言えないでいる問題を抱えています』と指摘しています。

 

さらに二人はマイクを外し、スタジオの隅へ。会話の後、「ホントかよ、怖ぇー、私帰る」と飯島さんが叫ぶシーンが映されました。

後日、木村藤子さんは「二文字の言葉」をかけた「その言葉はとても残念だった残念」と女性誌のインタビューにて答えており、ネットでは『2年』『復○』『暴露』ではないか?と噂されています。

 

彼女に言った二文字の真相は、今となっては伝えたご本人である木村藤子さんだけが知っていることで、今後世間に広まる可能性は低いでしょう。

 

飯島さんの件は、直接やり取りをした木村藤子さんにとっても痛ましい結果だったのではないでしょうか。

 

付き人とパソナ?

y-asi5

 

飯島愛さんには『付き人』がいたそうで、その人物が注目を集めているようです。

なんでもその付き人というのは、ASKAさんの元運転手であり、最近話題の清原和博さんの運転手でもあったそうです。

この関連性について週刊誌の記者は、

「とても偶然とは思えない。このX氏がクスリの運び屋だったとは言い切れないが、なんらかの事情を知っていることは間違いない」と語っています。

 

3人に共通するのは“薬”ですが、確かに偶然とは思えませんね。

この謎の元付き人である人物は、飯島愛さんの件の後、ASKAさんのほうから運転手を依頼したそうで、いわばスカウトをしたという話です。

薬物の入手窓口であった事を知っていて、スカウトをしたのではないか?とも言われていますね。

 

 

さらにASKAさんと同時に逮捕された女性・栩内香澄美(とちないかすみ)さんという人物はは、

人材派遣会社大手の「パソナグループ」で働いており、社長である南部靖之氏の“接待秘書”を務めていたとされる。

この「パソナ」という企業は芸能界や政治の世界にも深い繋がりを持っているという。

 

ということは元付き人だった方も、もしかしたら「パソナ」という会社に何らかの関係がある人物なのかもしれません。

ASKAさんは『パソナの紹介で俺は安倍(晋三)さんを知っているから大丈夫』と清原選手に豪語していたそうです。

 

「笑っていいとも」にもパソナグループから花輪が贈られていましたからね。画像はコチラ。

y-asi2

 

この世界には権力を持った人物がいて、我々の見えざる所で色々な仕掛けをしているのかもしれません!信じるか信じないかは貴方次第ですが。

スポンサードリンク

 - 女性タレント, 歌手

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.