小倉久寛の目が変で黒いのは病気?

   

熊さんのような見た目で愛嬌のある演技が魅力的な小倉久寛さんの気になる噂を調査しました。

太い眉毛がトレードマークの小倉久寛さん。

小倉さんについての噂をご紹介する前にまずはプロフィールから。

小倉久寛生年月日 1954年10月26日(61歳)

出生地  三重県

血液型 A

ジャンル 俳優・声優・ナレーター

バラエティ番組でもよく見かける印象のある俳優さんです。
また、優しい声でのナレーションも素敵な方です。

スポンサードリンク

小倉久寛の嫁がすごい!?

小倉さんについて調べてみると、まず最初にすごいことがわかりました!

小倉久寛といえば、太い眉毛に、細い目に、ぶ厚い唇。
身長160cmで体重70㎏という体型で、頭が大きいというスタイルは、イケメン俳優とは呼びにくいですが、そんな小倉久寛の妻は、美人の代名詞ともいえる宝塚歌劇団の出身です。
小倉久寛の妻とは、近頃バラエティ番組でも活躍中の元宝塚男役トップスター・紫吹淳と同期で、男役を演じていた速水渓。

小倉久寛の妻・速水渓は、小倉久寛より10cmも身長が高く、12歳も若いため、結婚発表の際には、マスコミから「美女と野獣」などと称されたと小倉久寛本人がラジオ番組で語っていました。

初デート時から結婚に至るまで、小倉久寛は、妻に「結婚してください」と言い続けたといい、なんと100回以上は求婚したとのことです。

なんと、小倉さんの奥様は元タカラジェンヌ!

写真はないかと探しみたのですが、すでに引退されているようで現在や結婚当初の写真が見当たりませんでした。
なぜか違う方の画像を速水さんとして紹介しているサイトもありました(笑)

しかし必死で探して見つけた画像がこちら!

宝塚時代のお写真のようです。
キリッとしたお顔立ちで小倉さんよりも凛々しい雰囲気ですね(笑)

小倉久寛に子供はいるの?息子は俳優との噂

小倉さんの才能と速水さんの美貌を受け継いだ息子さんがいたら、素晴らしい俳優だろうなと思い調べてみましたが、こちらはただの噂にすぎなかったようです。

小倉久寛に子供はいないようです。

2009年から、メスのポポ丸という白いミックス犬を飼っている小倉久寛ですが、その愛犬を含めて「(家族)三人」という文章がブログに出てくるためです。
小倉久寛と妻の夫婦仲については、小倉久寛が出演したNHKの番組で、愛犬からの手紙という体で小倉久寛の妻からのメッセージが読み上げられたことがありました。

そこには「パパとママ(小倉久寛と妻のこと)は結婚してから20年になるけど、なにも変わってない」、「ママはパパとの生活が楽しくて、幸せ」、「努力家でやさしくてちょっと面白いパパ」、「ママはパパがいないとだめだから、ママより長く生きてね」、「いつも三人で笑っていようね」といったような、小倉久寛の妻からの愛にあふれたメッセージが!

もちろん、小倉久寛の夫婦関係は至って良好なようです。

 

愛犬のポポちゃんと一緒の画像がコチラ。

スポンサードリンク

可愛い!

お子様はいませんでしたが、素敵な奥様と可愛らしい愛犬に囲まれた幸せなプライベートを送ってらっしゃるようです。

小倉久寛の目は病気なの!?

今回小倉さんについて調べているとちょっと心配になるキーワードを見つけました。

それは「目が病気なのではないか?」といったことです。

「目が変」といった失礼な(笑)キーワードもありましたが、気になったので調べてみました。

まずはこちら

小倉久寛さんは整形しましたか?
目があんなに二重で半開きだったでしょうか…??
二重手術をして失敗したのかなって気になっています。

これは数年前に質問サイトに寄せられた小倉さんの目に対する質問でした。

小倉久寛の病名とは

そちらのサイトでは「してないでしょう」という結論で終わっていたのですが、さらに調べてみると実は病気であったことがわかったのです。

本人は「オレは目が細いんだ」と思ってんですが医師から「あ、あなたはまぶたを動かす筋肉が上手く働いていません」と言われたんだそうです。

彼のキャラクターのよさも手伝って細い目であるということがいい味になってるんですが芸能人ではない普通の人にとっては大変なことなんです。

まぶたが少ししか開かないから目つきが悪いと思われます。

それでもなんとか見ようとするんですが、そうするとあごを上げた状態になり相手を馬鹿にしたようなかっこうになってしまうんですね。

これで周りから誤解されている人がかなりいるようです。

ものが見える程度に開く人はいいですがほとんど開かない人は大変です。

生まれたときから見るという訓練ができていませんから目の機能そのものが上手く働かなくなってしまうんだそうです。

この病気は「眼窩下垂」という病気だそうです。

そしてこの病気は手術も難しいようです。

Q:眼瞼下垂の手術や治療で多いトラブルや、治療の課題、問題点があれば教えてください。

境先生:まぶたは非常に繊細で複雑な構造をしている部位であると同時に、目立つため、患者さんからすると、わずかな左右差でも気になります。
そのため、眼瞼下垂の手術は、「目が十分に開くようにする」という機能面と、左右のバランスや二重の形など、外見上の面の両方で患者さんの満足を得るのが難しい治療だといえます。

しかも、まぶたは腫れやすいため、手術中や手術直後に結果や効果を判定することが難しくなります。
また、手術自体は成功しても、眼瞼下垂の手術を行うと、眉毛を上げて目を開く必要がなくなります。
術後は次第に眉毛の位置が下がり、余った皮膚が二重の線に覆いかぶさって、手術直後に比べて二重の幅は狭くなって行きます。そうすると目が手術直後より少し細くなり、後戻りをしたと感じる患者さんもいると思います。

今回は小倉久寛さんの噂を検証してみました。

これからも愛嬌たっぷりの笑顔で素敵な演技を期待しています。

スポンサードリンク

 - ナレーター, 俳優, 声優

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.