柳沢慎吾は眉毛は全剃りで刺青だった?結婚した嫁はどんな人?

      2018/02/08

今回は柳柳沢慎吾さんについてご紹介したいと思います。

眉毛は全剃りで刺青だった?

明るいキャラと常にサービス精神旺盛な姿勢で人気の柳沢さんですが、眉毛が全剃り?刺青だったのではと話題になっています。

確かに以前に比べて眉毛が薄くなっているような・・・?

描いているのか、自眉ではないような違和感がありますね。

全剃りしていた!

調べてみると、すぎむらしんいちとリチャード・ウー(長崎尚志)原作によるドラマ「ディアスポリス-異邦警察-」にて演じた役「アー」になりきるために自ら眉毛を全剃りしたようです。

かつて母国政府の圧制に抵抗して警察官5名を殺害し、日本に密入国してきたという役どころで、元々眉毛が無い設定でした。

原作に合わせてリアリティを出したかったのですね。

スポンサードリンク

完成披露試写会で柳沢さんは

「裏都庁を守るために徹底的に規律を貫く男ですが、実は義理深くて仲間のためなら命も張る熱い男だと知り、その『アー』として演じる事ができる事に興奮しました」と、今は喜びに変わっている様子。

原作のイメージを残しつつ、現代のアーにしたいという演出陣からの要望に応えて「眉毛も薄くしたり切ったりして見た目から『アー』になろうと思いました」と覚悟を明かしている。

「その影響なのかいまだに(眉毛が)生えてこない」とも・・・。

といっています。元来太眉なので眉毛が薄いと違和感がありますね!

それにしても眉毛を全て剃ってまで役になりきろうとするなんて・・・すばらしい俳優魂ですね!

 

結局刺青なの?

最近になっても以前の太眉に戻らない柳沢さん。

本当に刺青をいれたんでしょうか?

・「刺青だね、北九州によくいる眉紋入れたヤクザみたいだね」

・「歳を取ると毛が薄くなる奴と眉毛や耳毛が長くなる奴に別れるよな 」
・「しんごちゃん臭がほぼゼロのアーさんはかなり怖い」

なんて声も聞こえました。
年齢的にも一度剃ってしまったらなかなか生えてこないのでしょうね・・・

残念ながら本格的な刺青なのかは公表していないので分かりませんでしたが、自眉でないことは確実なようです。

また、女性の間ではやっている「アートメイクでは?」という声もありました。

スポンサードリンク

刺青(タトゥー)は皮膚の奥深い真皮まで色を入れるため、永久に消えることはないといわれているのに対し、アートメイクは、表皮といわれる浅い位置に色を入れていきます。

そのため、永久に色素が濃く残るということはなく、数か月から数年で薄くなっていきます。

自然な色にするため1回の施術で色を定着させずに、あえて数回にわけて施術をおこなうクリニックもあるようです。

なるほど。眉毛の薄さからしてアートメイクの気がしますね。

少しずつ眉の形を作っている途中なのでしょうか?

眉毛が薄くてもみんなに愛されるキャラで人気なのは変わりませんし、今後も活躍していってほしいですね!

 

結婚した嫁はどんな人?

 

柳沢さんは1992年に3~4歳年下の田村早苗さんという一般女性と結婚しています。

一般人ということで、残念ながら写真はありませんでした。

奥さんは元美容師兼メイクアップアーティストで、柳沢さんの担当をしたことがきっかけで出会いました。

それから6年間の交際を経て、柳沢さんがプロポーズをしてゴールインしたそうです。

プロポーズの言葉は「おい、いい加減あばよと言わすなよ。一緒にいい夢 見ていこうよ」とのこと。

柳沢さんらしい素敵なプロポーズですね!

子供はいる?

2人の間に子供はおらず、30年近くおしどり夫婦として仲睦ましく生活しているようです。

柳沢さんは自宅でも常にハイテンションだそうで、たまに奥さんから「ちょっとしゃべらないで~」と言われてしまうそうです。

想像どおりですね(笑)

子供がいない理由は、公表されていません。

柳沢さんは現在52歳で奥さんは4つ下ということは48歳ですから、年齢から考えてもこれから子供ができる可能性は低いかもしれません。

お子さんがいなくてもいつも明るい家庭で楽しそうです。

また、柳沢慎吾の子供と検索をすると「事故死」とか何やら物騒なワードが出てきます。

なぜそのようなワードが出てくるのかというのは、恐らくは2007年にタレント・風見しんごが交通事故により娘さんを亡くしているということから、同じ「しんご」繋がりで混合してしまっていると思われます。

当時はいたましい事故として大きく報道されましたが、事故から10年以上たっている現在も、検索ワードであがってくるくらいのインパクトだったのですね。

柳沢さんには関係のないことですが、風見さんは以前よりメディアへの露出が少なくなっておりますし、当時のことを知らない若い世代の中でも同じ「しんご」ということで混同して情報が広まってしまっているようです。

この辺で柳沢慎吾さんのご紹介は終わりです。

スポンサードリンク

 - 俳優

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.