新谷仁美は結婚しているの?引退したのはなぜ?今現在の仕事は何してるの?

      2018/02/11

今回は陸上選手・新谷仁美さんについてご紹介したいと思います。

結婚しているの?

ぶっとんだキャラで人気の新谷さんですが、現在結婚しているのでしょうか?

彼氏募集?

新谷さんが以前「ジョブチューン」に出演した際の行動が話題となっていました。

テレビやメディアに露出する際はとてもテンションが高く、「世界陸上は婚活が理由で出ました。テレビに顔が映るように、2位で走っていた時は1位の選手の横に少しずれて走っていました」、「金メダルより彼氏が欲しい」などと発言し、「芸人よりもリアクションがすごい」と言われた。

すごい度胸というか、ぶっとんでますね。

しかし、トレーニング等はしっかりとしていて、世界陸上の時は体脂肪も3.1%まで落としていたと発言したが、そのすぐ後、胸の大きさの話になった時に、「小さなボタンが二つあって、ポツポツ押す感じ」とおどけていた。その際「メダル<彼氏」と話し上記番組内で誰も許可していないのに勝手に「彼氏募集」を募る厚かましさを見せて本当に実現してしまった。

あつかましいって言葉がまさにぴったりですけど・・・
メダルより彼氏ってすごいですね。思っててもなかなか言えません。

スポンサードリンク

数々のぶっとびエピソード

2012年には・・・

フジテレビ「NEWジャンクスポーツ!浜田×五輪アスリート=ロンドン(秘)裏話大収穫祭SP」に出演し、その片鱗ををうかがわせた。

五輪のレース中であっても、カメラ目線を送る姿が紹介されると、「走りよりも顔をチェック」と話した新谷には、同じくゲストで出演した、レスリング・浜口京子も「なんか、面白い人だなぁ」としみじみ。

また、番組の企画コーナーで、好みのタイプを訊かれた新谷は、「オシャレで背が高い人」と答えたまではよかったが、理想のデートを「遊園地で。ただし絶叫マシーンを休む暇もなく乗りたい」と、一風変わった趣味をチラリリ。

さらには、自分と付き合った際のメリットを尋ねられると、「私は陸上なので、痩せたいときにはもってこいだと思います。私は一緒に走りませんよ。自転車で追いかけます。それは一切ないです」とドSぶりを披露したばかりか、嫌いなタイプは「優しい人が嫌です。冷たい人のほうが。私もさらに冷たくする」と驚きの発言も。

他の出演者から「どこで愛を感じるの?」と突っ込まれると、「夜だけで大丈夫」と答え、司会の浜田雅功からイエローカードを提示された

2013年にはこんなエピソードも。

スポンサードリンク

世界選手権モスクワ大会に出場する日本代表発表会見で愛嬌(あいきょう)を振りまいた。
「新谷で~す。フリーで~す。彼氏いません!」の自己紹介に、一般ファンも爆笑。
サイン入りTシャツのプレゼント抽選では「私も(プレゼントと一緒に)引き取って下さい」。
正攻法の質問には「“誰なの?この日本人は”と外国勢に思われるレースをしたい」と真顔で答えるなど、独壇場だった。

うーん、なかなか付き合うのは大変そうですね!

現在結婚していないのは確かなようです。

 

引退したのはなぜ?

新谷さんは2014年に東京・有明のユニバーサルエンターテインメント本社で引退会見を行いました。同日付で会社も退いています。

陸上女子長距離の2012年ロンドン五輪代表で、2013年の世界選手権モスクワ大会女子1万メートルで5位入賞を果たしている実力者だけに、世間を驚かせました。

新谷さんは今後の活動は未定で陸上界との「決別」を宣言し、「陸上とは一切、関係を絶つ。違うものにかかわっていけたら」と語ります

25歳という若さでの引退について、2012年11月に『右足足底筋膜炎』と診断さたことを理由にあげた。昨夏の世界選手権で目標に掲げたメダルを逃した結果を深く受け止め、自ら“プロ失格”の烙印を押した。「手術をしてまで陸上を続けたいかと問いかけたとき、すぐに答えが出た」。

指導を受けてきた佐倉アスリート倶楽部の小出義雄代表(74)からは、「好きな人生を送ればいい」とはなむけの言葉をかけられたという。“ぶっ飛びキャラ”でわかせた走りのように、ランナー生活に電撃的な終止符を打った。

「足の状態を知った時、ホッとした。これで舞台から下りることが出来る、やっと競技をやめられると思った瞬間だった」と決断。翌年の世界選手権を、最後の世界舞台にすることを決めたという。

その世界陸上も、終盤までアフリカ勢と先頭争いを演じ、自己ベストの走りをしたが「メダルを取れずプロとして失格。ピリオドを打つしかないと思った」。故障と合わせ、引退の引き金になったようだ。

これまでの陸上人生は「おばあちゃんになったら『つらかったな』と思うかもしれないけど、今は全てがいい思い出」という。今後については全くの白紙で「社会のために役立つことは何も出来ないし、陸上との関係も一切、断ちます」。

母との触れ合いで涙を流すシーンもあったが、最後まで「新谷流」を貫いた幕引きの引退会見だった。

 

なるほど。怪我が大きな要因となったのですね。プロ意識が高いからこそ、引き際も肝心だと思ったのでしょうか。
当時まだ25歳だったこともあり、引退を惜しむ声も多くありました。

 

今現在の仕事は何してるの?

引退と同時にユニバーサルエンターテインメントも退社しているので、その後の仕事は不明です。
いろいろな講演会に出ているとの情報もありますが、メディアにも出ていませんし一般市民として静かに暮らしているのですかね。

結婚もまだしていないようなので、婚カツ中なのでしょうか。
もし婚カツ中の場合は有名人だと敬遠されるので、経歴など隠しているのかもしれませんね。

 

この辺で新谷仁美さんの紹介は終わりです。

スポンサードリンク

 - 陸上競技選手

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.