唐沢寿明の生い立ちは韓国で複雑な理由とは?車はクラシックカーが好き!

      2018/02/19

今回は複雑な幼少期を過ごしたといわれる唐沢寿明さんについてご紹介します。

唐沢寿明さんと生い立ち

 

現在のように有名俳優になるまで大変な苦労があった唐沢寿明さんの生い立ちは、一体どんなものなのでしょう。

 

在日朝鮮人?

唐沢寿明さんの生い立ちを調べていると韓国というワードがでてきます。

しかし、唐沢寿明さんは生まれも育ちも日本で両親も韓国とは関係ありません。

どうやら出身中学の忍岡中学校に有名な韓国スターが通われていたそうで色々話が混ざってしまい

唐沢寿明さんが在日朝鮮人なのではないか?といわれているようです。

ちなみに、その韓国スターとはキム・ソナさんの事でした。日本でも放送された「私の名前はキム・サムスン」の主演されていた方です。

スポンサードリンク

 

複雑な家庭環境

唐沢寿明さんの両親は毎日喧嘩が絶えない夫婦だったそうです。父親が母親に暴力を振るうこともあったとか。

ある日、いつものように喧嘩の仲裁に入った唐沢寿明さん・・・

唐沢寿明さんは父親に対し、『お袋は出て行かなくていい、親父が出て行け』と怒鳴ったそうです。

結果、父親は出て行きました。

当然、唐沢寿明さんは母親を助けるつもりで言ったんだと思います。

しかし次の瞬間、母親の口から思いもよらぬ言葉が発せられます。

『あんたが出て行きなさいよ』

この日、唐沢寿明さんは勘当されました。

唐沢寿明さんはそのまま家を出て、新宿行きの電車の中、一人泣いていたそうです。

これは泣いてしまいますよね。母親を守ったのに、その母親は自分ではなく暴力を振るう父親を求めていたなんて・・・。

 

長い下積み時代

 

唐沢寿明さんが皆さんに知られるようになるまでには長い下積み生活があったのです。

 

俳優を目指したきっかけ

唐沢寿明さんが俳優を目指したきっかけは橋爪功さんの演技をみてからのようです。

唐沢寿明さんは当初、橋爪功さんの悪役が嫌いで、泣いていたとか。

しかしそれが、全部演技であった事を知り、衝撃を受けます。

この事がきっかけで唐沢寿明さんは、俳優への道を意識するようになりました。

最初から才能があったんですね。

 

中学3年生で第一歩踏み出す

 

唐沢寿明さんは俳優になりたい一心で中学3年生のころ東映の撮影所にいき守衛の人に「俳優になりたい」と声をかけます。

まだまだ知らない事の方が多い中学3年生ですから、撮影所にいる人はみんな映画の関係者だと思っていたのでしょう。

 

守衛さんに『とりあえず中学を卒業してから、また来い』と、適当に帰されました。

その言葉を鵜呑みにした唐沢寿明さんは、中学を卒業し再度東映の撮影所に行きました。

そして『中学を卒業したから来た』と約1年前の事を話すが、相手はまったく覚えていなかったらしいです。

しかし、『どうしても俳優になりたい』という唐沢寿明さんの熱意が伝わりました。

唐沢寿明さんは見事、東映の養成所に入ることができました。

ただただ俳優になりたいという純粋な気持ちだけでここまでできるものなのですね。

唐沢寿明さんの熱量もすごかったのが想像できます。

スポンサードリンク

 

唐沢寿明さんだとわからない役

 

「トイストーリー」のウッディの声優をこなすなど活躍の幅が広い唐沢寿明さんですが

ブレイクする前は、顔をだしてセリフのある役がほしいと言っていたほど・・・有名になりたかったのですね。

養成所に入って1年から2年がたった頃、まだまだ俳優として芽が出ません。

この頃は、スーツアクターの仕事がほとんどだったそうです。

スーツアクターとは、戦隊ものなどで出てくる、怪物などの中の人で、顔も一切出ない役です。

わかりやすく言うと、仮面ライダーのショッカーです。

実際に唐沢寿明さんは、仮面ライダーのショッカーも、やっていました。

それから地道に仕事をして今に至るわけですね。

 

ブレイクのきっかけ

 

 

長い下積み生活が終わりを迎えますそのきっかけは、浅野ゆう子さん。

浅野ゆう子さんの勧めで今の事務所「研音」に移籍するのです。

本名の唐沢潔で活動していましたが現在の唐沢寿明に改名。アクション俳優を目指していた唐沢寿明さんですが事務所の研音は唐沢寿明さんを爽やか路線に変更しました。

すると、今まで何度も落ちていたオーディションに、見事1発合格したそうです。

その後、唐沢寿明さんは『愛という名のもとに』で、エリート青年の役を演じ、この役がハマり、一気にブレイクしました。

その後、1995年ドラマ共演がきっかけで交際していた山口智子さんと結婚。

子供はいませんが仕事もプライベートも充実した日々を過ごしているのではないでしょうか。

 

クラシックカー好き!

 

唐沢寿明さんは大の車好きで知られています。

車遍歴はこちらです。

日産 Be-1

 

ホンダ NSX

 

トヨタ 2000GT型

 

 

 

50年代 ポルシェ356

 

70年代 タイプ1 ビートル

マセラティ・クワトロポルテ

他にもフェラーリなどにも乗っている唐沢さんは「JAF国内A級ライセンス」を所有しており、また、モータースポーツや自動車文化に貢献した人を称える「ジャパン・モーター・レーシング・ホール・オブ・フェイム」の自動車文化部門を受賞しています。

車好きがきっかけなのか車のCMにも出演されていました。

唐沢寿明さんの母親に勘当されてしまった過去、長い下積み生活についてご紹介しました。

スポンサードリンク

 - 俳優

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.